Ethereum account metadata

Ethereum accountに対するMetadataを操作するAPIです。

get
Get Multiple Account Metadata

https://beta-api.mch.plus/metadata/ethereum/mainnet/:address
指定したアドレスにあるMetadataをすべて取得します。
Request
Response
Path Parameters
address
required
string
アカウントのアドレスを指定する。
Headers
Content−Type
required
string
application/json
Query Parameters
Format
optional
string
raw もしくは json のフォーマットを指定する。 rawフォーマットの場合、発行者や署名情報が取得できる。 デフォルトではjsonが使用される。
200: OK
{
"0x51C36baAa8b0e6CF45e2E1A77E84E3c0D1713F97": {
"name": "Awesome asset",
"description": "Great"
}
}
404: Not Found
{
"message": "Not found"
}

get
Get Account Metadata

https://beta-api.mch.plus/metadata/ethereum/mainnet/:address?iss=:issuer
発行者を指定してMetadataを取得できます。
Request
Response
Path Parameters
address
required
string
アカウントのアドレスを指定する。
Headers
Content−Type
required
string
application/json
Query Parameters
iss
required
string
発行者のアドレスを指定する。
format
optional
string
raw もしくは json のフォーマットを指定する。 rawフォーマットの場合、発行者や署名情報が取得できる。 デフォルトではjsonが使用される。
200: OK
{
"name": "Awesome asset",
"description": "Great"
}
404: Not Found
{
"message": "Not found"
}

post
Post Account Metadata

https://beta-api.mch.plus/metadata/ethereum/mainnet/:address
アカウントにMetadataを登録できます。登録にはEOAアカウントによる署名が必要です。
Request
Response
Path Parameters
address
required
string
アカウントのアドレスを指定する。
Headers
Content−Type
required
string
application/json
Body Parameters
data
required
object
Base64エンコードしたMetadata、発行者アドレス、署名を送信する。 詳細は以下を参照。
200: OK
"ok"

入力データには、署名した発行者(iss)、EIP-191: Signed Data Standard形式で署名した署名(sig)、Base64でエンコードしたmetadataを含ませる必要があります。

{
"iss": "0xd868711BD9a2C6F1548F5f4737f71DA67d821090",
"sig": "0x01234567890abcdef",
"metadata": "ewogICAgIm5hbWUiOiAiQXdlc29tZSBhc3NldCIsCiAgICAiZGVzY3JpcHRpb24iOiAiR3JlYXQiCn0K"
}
$ echo -n ewogICAgIm5hbWUiOiAiQXdlc29tZSBhc3NldCIsCiAgICAiZGVzY3JpcHRpb24iOiAiR3JlYXQiCn0K \
| base64 -d
{
"name": "Awesome asset",
"description": "Great"
}