ベースリファラル機能

「MCH+ADX」パートナー間で、ゲーム事業者Xが新規ユーザーを開拓し、対象新規ユーザーがその後に他パートナーゲームで課金した場合、収益の一部をゲーム事業者Xへ還元する機能です。

ユーザー(ETHアドレス)が、「本パートナーコンテンツ」の中で最初に累計0.1ETH以上課金したコンテンツを、その購入者の「相客元コンテンツ」とします。 (この時点で上画像の新規ユーザー開拓となります)

上記対象ユーザーがその他MCH+ADXパートナーゲームにて課金を行った場合、売上の内、3%を各ゲーム事業者は「相客元コンテンツ」に支払う仕組みとなります。