API

get
Authorize Endpoint

https://auth.mch.plus/api/authorize
authorizeエンドポイントでは、ログインするプロジェクト情報とログインユーザー情報を渡すことで、署名に利用するメッセージを取得できます。
Request
Response
Request
Query Parameters
lang
optional
string
署名メッセージに利用する言語です。enもしくはjaに対応しています。
client_id
required
string
発行されたプロジェクトのClientIDを指定してください 例 mch-prod
response_type
required
string
OAuthで規定される返答タイプです。codeフローのみを許容しているのでcodeと指定してください。
state
optional
string
OAuthで規定されるstateによる検証を利用する場合は指定してください。
scope
required
string
OpenID Connectのスコープです。openidを指定してください。
redirect_uri
required
string
事前に申請したリダイレクトURIを指定してください。偽装防止のため予め申請されたURIにしかリダイレクトは発生しません。
nonce
optional
string
OAuthで規定されるnonceによる検証を利用する場合は指定してください。
address
required
string
ログインするユーザーのAccount(ETHアドレス)を指定してください。
Response
200: OK
署名ログインに利用するメッセージが返答されます。
{
"message":"MCH+Authorization\nhttps://auth.mch.plusにログインします。\n\n---\niO1As2lIwQi0ncbDbZHA"
}

post
Login Endpoint

https://auth.mch.plus/api/login
Ethereumで利用する秘密鍵を使って署名を使ってログインすることができます。
Request
Response
Request
Body Parameters
address
required
string
ログインするユーザーのアカウント(ETHアドレス)を指定します。
client_id
required
string
ログインするプロジェクトを指定します。
signature
required
string
Authorize Endpointで得られたメッセージを署名したシグニチャーを指定します。
network
required
string
ユーザーがContract Wallet等、オンチェーンで署名を検証する際に利用します。mainnetrinkebyに対応しています。
lang
optional
string
署名メッセージの言語を指定します。
state
optional
string
OAuthで規定されるstateによる検証を利用する際に指定してください。
redirect_uri
required
string
事前に申請したリダイレクトURIを指定します。
Response
200: OK
トークン取得のためのcodeとコールバックに利用するリダイレクトURIが返答されます。リダイレクトURIに適切にリダイレクトしてください。
{
"code": qwertyuioplkjhgfdsazxcvbn,
"redirect_url": "https://www.mycryotoheroes.net/callback",
"state": 123456
}